【妊娠中期の過ごし方】安定期に夫婦で取り組むイベント紹介

スポンサーリンク

私の奥さんは妊娠8ヶ月になり妊娠後期になりました。

ついこの間まで妊娠中期でした。

そんな私が男性の目線から、オススメする妊娠中期の過ごし方をご紹介いたします。

我が家は第1子の為、第1子目線が強い旨ご了承ください。

ゆーさん

待望の安定期と言われる妊娠中期です。2人で安定期を楽しみましょう‼

妊娠初期のやるべき事についても過去のブログで紹介しておりますのでそちらもご覧下さい。

目次

妊娠中期 オススメの心構え

妊娠中期はやるべきと言われているイベントがいくつかあります。

奥さんの体調を考慮してできる限りイベントを楽しみましょう‼

妊娠中期に入ると待望の安定期です。

5ヶ月目~7ヶ月目末までの約3か月間です。

妊娠中期にやるべきと言われているイベントをご紹介しますが、夫婦とお腹の子で楽しんで欲しいです。

第1子の場合は2人だけで自由に過ごせる日々が間もなく終わります。

充実した妊娠中期が過ごせるよう心掛けてください!

妊娠中期 夫婦でやるべきこと

私達が実際にやったオススメがこちらです。

妊娠中期 夫婦でやるべきこと
  1. お腹の赤ちゃんに話しかける
  2. 安産祈願に行く (戌の日)
  3. パパママ学級に参加 (オンライン可)
  4. アワビを食べに行く (笑)
  5. 子供の名前を考え始める
  6. 温泉などの軽い旅行に行く

お腹の赤ちゃんに話しかける

これは妊娠初期からでも良いと思いますが、つわりがある時期は邪魔になります。。

実際の名前を決める前に”胎児ネーム”を決めるのが一般的のようです。

ドラマの”逃げ恥”では平匡さん達は”おなかちゃん”と呼んでいたのが印象的でした。

ゆーさん

我が家は”さるぼぼちゃん”が胎児ネームです。

それがあってのこのアイコンなので温かく見守って下さい笑

中期以降は毎晩寝る前に、奥さんのお腹を触って話しかけるのが日課になりました。

初めて胎動を感じたのは5ヶ月目の終わり頃でした。

休日の寝起きにお腹触っていたら、”ビクッ”と蹴られた時は本当に感動しました!

旦那さんだけが全然胎動を感じられないと少し寂しいです。

奥さんがリラックスしている時が胎動を感じやすいそうです。

安産祈願に行く (戌の日)

まず戌(いぬ)の日って何?って話ですよね。

私も知りませんでした。。

12日に一度あって、十二支の戌(いぬ)にあたる日のことらしいです。笑

日程は調べたらすぐ出てきます。

妊娠5ヶ月の最初の戌の日に、神社で安産のご祈祷をしてもらい腹帯を巻いてもらうのが古くからの風習

と、言いますが個人的には古くからの風習に縛られる必要はないと思います。

戌の日でなくても安産祈願をやってくれるところは沢山有ります。

私達のところは腹帯にもご祈祷してくれましたが、巻く工程は有りませんでした。

腹帯というのはお腹が大きくなった妊婦さんのお腹を支えて楽にする為に有ります。

うちでは7ヶ月目(妊娠中期の最後の月)ぐらいから実際に使い始めました。

大切なのは夫が奥さんと一緒に行くことではないでしょうか。

一緒に行くことで2人で頑張ろうという気持ちが強まります

私はスーツで行きましたが特にスーツで行く必要を感じませんでした。

夫婦共に楽な恰好で行きましょう

パパママ学級に参加(オンライン可)

妊娠中期になると出産から育児についても学び始める時期です。

パパママ学級はコロナ禍で概ね中止になってますが、今はZOOMを使ったオンラインセミナーが豊富にあります。

無料で簡単に参加できるものばかりなので積極的に参加しましょう。

過去記事でまとめてますのでこちらも参考にしてください。

アワビを食べに行く

妊娠が夫婦(めおと)アワビを食べると目が綺麗な子が生まれる

何言ってるの?と思った方すみません。

ただの迷信です!!

ポジティブな迷信ならあやかっておきましょう。

イベントとして夫婦で夫婦アワビを食べに行って下さい

我が家は1人4,000円もするアワビの踊り食いを食べに行きました。

高かったですがこれはイベントです!

※奥さんは刺身ではなく肉に変更しました

迷信だろうと妊娠生活を楽しめるなら何でも良いんです!

楽しむ理由を勝手に作りましょう!!

子供の名前を考え始める

実際に決める必要は有りませんがそろそろ候補を考え始めるぐらいの時期です。

我が家は5ヶ月目最後の検診で男の子である事が確認でき、それから考え始めました。

夫婦の名前に使われている同じ部首を使い、ネットの姓名判断を重視して決めました。

夫婦の意見が100%一致する事は難しいです。

お互いが”熱い想いとそうしたい理由”を説明し納得いくまでしっかりと話し合いましょう

生まれてからのインスピレーションで決めるのも有りです。

温泉などの軽い旅行に行く

かつては妊娠中に温泉は良くないとされてましたが、最近は胎盤が完成した中期であれば問題ないと言われてます。

我が家は妊娠前にたまたま行ってたので行ってません。。(行ってないのかよ!ですよね笑)

温泉に限らず、美味しいものを食べに行くでも構いません。

子供が生まれてからは当分2人でゆっくりする事もできなくなるでしょう。

最後のつもりで2人でのんびり過ごす機会を作ることをオススメします。

緊急事態を想定し、片道1時間程度の距離をオススメします。

妊娠後期になるともっと行動が制限されます。

3ヶ月しかない 安定期を無理のない範囲で精一杯楽しんで下さい!

まとめ

いかがだったでしょうか。

つわりや不安があった妊娠初期から妊娠中期に入った皆様は楽しむことを考えるべきです。

残り少なくなってくる2人で過ごせる時間を大切にして行きましょう。

ただし、

安定期だからと言って家事を奥さんに任せるような生活を送らないように!

というのは注意してくださいね‼

これから迎える出産~育児に向けて2人で楽しく準備をしていきましょう!!

にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ

スポンサーリンク

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる